薬物療法

症状が重く出て生活に支障を来たす場合、心身の苦痛が大きい場合、あるいは疾患の種類により、薬剤による加療が最優先である場合(たとえば統合失調症)などは、薬物療法を導入します。
薬剤について期待される効果、副作用についての説明を行ったうえで、最新の医学知識に基いた、標準的な薬物療法を実施します。
最近は、より副作用がすくなく、効果も多岐にわたる、さまざまな薬剤が日々開発されています。
もしご自身で得た知識で、使ったみたいお薬があれば、ご相談ください。希望により漢方薬も使用します。
これまで、あるいは現在服用している薬剤についてなど、疑問があれば、何でもお気軽にお尋ねください。
すべての薬物療法は、十分なご相談のうえで、服用される方の意思を尊重し、使用してゆきます。

Comments are closed.